ホーム > 山ぼうしブログ

2016年5月29日日曜日

安芸郡府中町 土地 山ぼうしの丘 大竹市で平屋和風の家 完成見学会開催しています

5月28日・29日の両日、大竹市で完成見学会を開催中です。



平屋の和風の家。杉の床材・湯布珪藻土・職人による輝る技、暑い日差しの
外部から家の中に入るとひんやりと涼しい外断熱工法の良さ。



じめじめした雨の日でも調湿効果の高い湯布珪藻土が効果を発揮してくれ、
爽やかな気持ちの良い森林浴をしているような気持ちにさせてくれます。
先日も「モデル町中ハウス」にご来場して下さったご夫婦が来てくださり、永本さんの心地良い
家を見たくて来ましたと言ってくださいました。弊社をお知りになったきっかけは、健康事業部の
「米ぬか酵素風呂」に通われてその建物を体感され自然素材の気持ち良さに魅せられ
住宅にも足を延ばしてくださいました。
何度か通われていて昨日お逢いした時は5月のGWにお逢いしたときよりとても元気になられて
いたように感じました。「米ぬか酵素風呂」の効果もひとつにあるように思います。
言葉ではお伝えできない感触を是非、現地へお越し頂いて体感して頂ければと思います。
自然・環境・健康を考えた家づくりをしています。(Sara)

2016年5月26日木曜日

安芸郡府中町 土地 山ぼうしの丘 明日の予定。

先日から下の子が、
金曜日の場所取りに行かないと、と言っています。
何の場所取り?と聞くと、オバマ大統領が来るので
との事です。
何を言ってるのやら、その日は平日です。
学校があるでしょ、と言うと
先生も見たいって言ってたと。。。気持ちはわかるけど。
警備の網をくぐり抜け、だいたいどこに場所を確保するのやら。
不審者っぽいし、捕まります。
修学旅行生も予定の変更をさせられているとの事で、
なにやら大変そうです。
子供たちもどんな事が起こるのか、気になるんですね。
この子たちが大人になる末来では、核兵器のない
平和な世界であってほしいと思います。

hiro-maでした。

2016年5月25日水曜日

安芸郡府中町 土地 山ぼうしの丘 N様邸刻みはじまりました

N様邸 構造材の刻みはじまりました。
今回、内部の梁を部分的にタイコ梁にして意匠的に見せる計画です。
大工さんの腕の見せ所です!

今日、A棟梁とその材料を広げてどの梁を使うか選ぼうと思ったのですが
あいにくの雨だったのでまたの機会にしました。


これから、雨の多い季節に突入していきます。
天気予報とにらめっこしながら現場の工程を組んでいきたいと思います。

ogaoga

2016年5月23日月曜日

安芸郡府中町 土地 山ぼうしの丘 木工事終盤戦

府中のやまぼうしの丘No.2ですが、外部のガルバ波板もほぼ完了して内部造作も終盤戦に差し掛かっております。

先日雨どいも掛けまして、これで屋根からの雨だれのストレスがなくなります。
No.2で採用しているのはタニタスタンダード製のガルバリウム鋼板の雨どいです。
何度見てもやっぱりガルバの樋はかっこいいですね。


玄関脇の郵便受けです。
塗装も終わり反り止めのウォルナットがいい感じです。


玄関の下駄箱も本日搬入しました。
この下駄箱も弊社大工が製作したものです。


内部では大工のT谷くんが一生懸命ボードを貼っておりました。
もうだいぶボード貼りにも慣れて大工さんぽかったです。


2階のリビングですが、天井はもうボードが貼り終わり、これから壁のボード貼りに移っていきます。
今日はH垣棟梁は写真正面の間仕切り収納を作っていました。


T谷くんが、初めての掛けた階段です。
時間はかかりましたが、先輩に教えてもらいながら一生懸命掛けていました。


来月末には完成予定なので、来月は忙しい日々になりますが、バタバタしないように手配しないとなぁと思っています。
早く足場を取りたい!

≪Mr.T≫

2016年5月22日日曜日

安芸郡府中町 土地 山ぼうしの丘 メンテナンスセミナー 開催しました!

永本建設㈱ 環境事業部 WoodStockです。
本日、年に1度の薪ストーブメンテナンスセミナーを開催いたしました。

今年は15組のユーザー様にお越しいただきました。

まず最初に煙突の掃除についてお話しました。


室内から煙突の取り外し方を説明し、その後外に出ていただき、
実際の掃除風景をみていただきました。



煙突掃除が終わると、次に本体のメンテナンスです。

実際にお客様にも作業を行ってもらいながら、扉やダンパーなどを外していきました。


↑ネスターマーティン社製の薪ストーブ班


↑ダッチウエスト社製 触媒タイプ班


↑ダッチウエスト社製 エンライト班

このメンテナンスセミナーは、メンテナンス方法を説明させていただくことはもちろんですが、薪ストーブユーザー様同士の交流を図ることも目的の1つです。
同じ薪ストーブを使用していても、地域や環境は異なります。ユーザー様各々で工夫されていることや、苦労されていることなどの情報交換の場にもなれば、今後の薪ストーブライフがより楽しくなっていくはずです。

今回参加できなかったユーザー様も、是非来年はお越しください。

  《kitade》

2016年5月21日土曜日

安芸郡府中町 土地 山ぼうしの丘 町なかハウスⅡ ベビーマッサージ教室⑧

町なかハウスⅡ ベビマ通信vol.8






今回もとってもかわいいお写真をいっぱいただきましたのでご紹介します!


5月は残り、 26日(木)

6月は2日(木)、16日(木)、30日(木)「町なかハウスⅡ」で開催いただけます!

是非、皆様ご予約下さい^^








本当にかわいいですね(*^_^*)




町なかハウスの居心地の良さとベビーマッサージの気持ち良さで
満足していただけたかな~?






次週は、5月26日(木)となります!


皆様のご予約お待ちしております^^


また、モデル「町なかハウスⅡ」は販売中ですので、
ご希望の方はご案内させていただきます。





土日は、オープンハウス開催しておりますので、
ご気軽にお問合せください!


ご予約につきましては、


お電話 0829-31-6655


2016年5月20日金曜日

安芸郡府中町 土地 山ぼうしの丘 K様邸 完成しました。

今日は初夏を思わせる暑さになりましたね。


昨年から工事を行っていましたK様邸

完成致しました。

リビングの葦戸&内障子




リビング勾配天井、梁丸太




リビング~廊下、和室 格子戸



寝室 照明、障子、湯布珪藻土




見どころ盛りだくさんです。

28.29日完成見学会開催です。

是非、是非お越しくださいませ!


永本 修

2016年5月18日水曜日

安芸郡府中町 土地 山ぼうしの丘 M様邸屋根改装工事

今日はM様邸の屋根の改装工事に行き既存の軒天を解体をしてきました。
軒天をはがす作業はずっと上をむいての作業だったので
首がとてもしんどかったです…





はがす前がこのような状態だったのですが軒天をとると



このように下地が見えた状態になりました。
この下地の上に杉の羽目板を張っていきます。

明日ももう少しはがす作業が残っているんですが
頑張っていきたいと思います!

濱﨑

2016年5月17日火曜日

安芸郡府中町 土地 山ぼうしの丘 薪ストーブメンテナンス始動!

どんどん気温も上がり、春というより夏を感じることも多くなってきました!

環境事業部 WoodStock では、
薪ストーブのメンテナンスシーズンに突入し、西へ東へ北へ・・・メンテナンス頑張っています!

今日も、設置・メンテナンス担当のKさんとOさんは、
2件のストーブメンテナンスへ行っております!



1件目メンテナンス

[ ストーブ歴 ]     3年

[ 設置ストーブ ] ダッチウエウスト  
           フェデラルコンベクションヒーター ラージ 


本体と煙突のメンテナンスを行いました。

キャタリティックコンバスター(触媒)の中央がボロボロになり、持ち上げると崩れ落ちてくる状態でした。
新しいものに交換しました。






←交換前の触媒の様子
  中央部分が崩れ落ちてなくなっています。
  熱で膨張して、形が変形しているのがわかります。














← 新しい触媒を取付
   天板を外すとこんな感じです。
  ステンレス製の触媒
  触媒が少し改良されて、
  以前の触媒より強度が増しました。
  (フェデラルコンベクションヒーター)



煙突内部の煤は少し多いくらい。

触媒の状態を見ると、温度が上がりすぎている可能性がありました。

お客様にメンテナンス結果を報告して、1件目のメンテナンス終了!


























2件目は、湯来町へGO!


もうすぐ梅雨が来ます。
ストーブユーザーの方は、
梅雨が来る前にストーブ内部の灰をキレイに掃除してくださいね。

煙突から湿気が下りてきて、ストーブ内部にある灰が水分を含むと、内部の鋳物が錆びてしまいます。

お気を付け下さい!!

夏もストーブのお仕事は続きます!
これからWoodStockのトラックを見かけたら応援してください(*^0^*)/




環境事業部 うえま

2016年5月15日日曜日

安芸郡府中町 土地 山ぼうしの丘 『玖波の家』 完成見学会を開催します


こだわりの平屋建て和風住宅がついに完成!
『玖波の家』 の完成見学会を開催します!!

日付 : 2016年 5月28日(土)29日(日)
時間 : 10時~16時
場所 : 大竹市玖波
※場所の詳細はお問合せ下さい。


------------------------------------------


今日は、内部を少しご紹介します。
まず、玄関を入るとすぐに目に入るのが、この壁。
優しいアールがお客様をお出迎え。
和紙の照明もステキです。
アール部分の壁は珪藻土に色粉を混ぜ、上品でシックな色合いに仕上りました。


続いて、
リビングに入ると、松丸太をぜいたくに使用した迫力ある木組みに目を奪われます。


ロフトから眺めた木組み。



そしてリビングの建具にもお施主様のこだわりが。
内障子にプラスして、葦戸(簀戸)。
近年ではなかなかお目にかかることは少なくなりました。
建具屋さんに特注でオーダーして製作していただきました。
途中、諦めかけたこの葦戸ですが、やっぱりよかった!
なんとも趣のある、すてきな雰囲気を醸し出してくれています。


和室の床の間も必見。
お施主様自ら銘木店に足を運び選ばれた
無垢材にこだわった床の間です。


最後に水まわり。




お風呂は、石と木を使った在来風呂となっています!




まだまだご紹介したいのですが、今日はこの辺で。
続きはぜひ完成見学会にてお楽しみください。

とにかく見どころ満載。
見応えたっぷりの『玖波の家』

みなさまのお越しをお待ちしております。


<alucky>